フォトギャラリー

« 消防ポンプ(NEW) | メイン | ものべがわフェスタ備忘録 »

2018年10月10日 (水)

龍河洞ふるさとプログラム(続

先月行われた、龍河洞ふるさとプログラムの案内人、片地小学校の4年生が、龍河洞に川柳(俳句?)を贈ってくれました。happy01

001_5

 ①神の壺中みは水か見てみたい (大坪 龍)

②シャンデリア石のまほうでできている (奥田 晴賀)

③鮭の石鮭が泳いでいたかもね (國光 慧)

④コウモリは何年前からすんでるの (久保 玲穏)

⑤神の壺世界に一つのわすれ物 (谷村 直哉)

002_2

⑥リュウくんが通れる所はあまりない (秦 漣虹)

⑦龍口は龍の口だぞのまれるぞ (前田 希海)

⑧暗やみの記念の滝で水くみか (柗永 紅羽)

⑨暗やみだぎゃくそうしたい帰れない (三木 隆太朗)

⑩コウモリがはばたくところを見たラッキー (六久保 美海樹)

⑪同じ雨どうして形バラバラか (安岡 ももか)

みんな自由な発想で書いてきてくれました。ありがとうheart04

こちらの川柳は、ぐる里の休憩所に貼ってありますので、ぜひ実物を見て行ってください。

 

 

コメント

コメントを投稿


このページの先頭へ